--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.13. Thu
4062866323ホーリー・アップル 虹色のスチーム (講談社X文庫―ホワイトハート)
柏枝真郷/槇えびし
講談社 2010-04-05

by G-Tools
「ホーリー・アップル」シリーズ3作目。柏枝さんのHPで続編が出ると知ってから楽しみにしてたんだよね♪

*あらすじ*
臆病者で失敗続きのNY市警の巡査ハリー。刑事への昇格を打診されるものの、自信がもてず、すぐに返事ができない。
昇格すれば、恋人でもある刑事ドイルが相棒になるからだ。公私を混同し、ドイルの足手まといになるのでは、という不安ばかりが募る。
その翌日、宝石街で強盗事件が発生した!
* * *

80年代のNYが舞台。NYの街はもちろんのこと、アメリカの里親制度や徴兵制、ゲイへの差別からスチーム管事情までリアルに描かれていて読み応え十分。勿論ハリーとドイルの恋物語も丁寧に描かれていてドイルの過去も明かされるしハリーはついにドイルへ「愛」の告白をするし甘~い空気が漂ってます。

もうハリーの性格が可愛くってね~(*´∀`*)
臆病者で軟弱で落ちこぼれ気味なんだけどお人好しで優しくて一生懸命でちょい天然。警官にあるまじき癒しの存在のような気がします。
上司に期待されるのもその存在感のみ、みたいな扱いは警官として情けないけどね。

ドイルも仕事とプライベートでは別人か!?ってくらい性格が違うのが面白い。有能で優秀だけど単独行動が多くて尊大な態度で周りを小馬鹿にするから同僚からは総スカンを食らってるドイル。でもハリーに見せる顔は甘い。甘すぎる。

面倒見はいいし優しいし情熱的だし。さぞかしエロも……と思うんだけど細かい描写はなくてピロートークがメイン。
でもこのピロートークがなんともふわふわとあま~い雰囲気でいいんだなぁ。がっつり致しているのとはまた違った甘甘なベッドシーンです。

特に恋心を自覚したハリーがなんとも可愛らしくてニマニマしてしまった。
31歳でそんなに可愛くてどーするよ?(笑)

"Nobody Else In The World But You"
目次を見た時はドイルのことだと思ってたけどハリーのことでもあったんですね。恋愛にも仕事にも区切りがついて公私ともにパートナーになった二人。
今後の活躍に期待大!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。