--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.12. Mon
4778109406法廷外恋愛闘争 (ショコラノベルス・ハイパー)
結城一美 /汞 りょう
心交社 2010-05-10

by G-Tools

*あらすじ*
検事の亜矢谷は、高校から15年以上の腐れ縁ながら何かにつけ自分の前をいく弁護士の東郷が腹立たしくてならない。ある日同僚たちと飲んだ亜矢谷が翌朝目覚めるとそこはホテルのベッドで、隣には全裸の東郷が。衝撃を受ける亜矢谷に、東郷は「お前が誘ったんだろう」といつものように傲慢に笑い、携帯のムービーを見せる。そこには「一度だけ抱いてほしい」と泣きながら取りすがる亜矢谷の姿が──。
* * *

傲岸不遜弁護士VS負けず嫌い検事。法廷での勝率は弁護士が全勝なんだけど恋愛では検事もいい勝負です。

高校時代に自尊心を傷つけられてコケにされて以来亜矢谷はいつか見返してやろうと機会を狙っているもののすべてにおいて連敗中。その上深酒して前後不覚になりとんでもないムービーを撮られるという失態を晒してそれをネタに脅迫されてしまう。「バラされたくなければ抱かせろ」と。もう踏んだり蹴ったりですね(^^;;

でも大切な人を守るためにも言いなりになるしかありません…「抱いてほしい」とすがった相手は確かに東郷だったんだけど実は片恋の相手の先輩検事と勘違いして迫っていたからなんです。
先輩に迷惑をかけるわけにはいかないと歯を食いしばって東郷の仕打ちに耐える姿がなんともエロい……もとい健気です(笑)

でもやられっぱというワケではなく言う事もやる事もちゃんと主張する強気なところが男前。そのせいで返り討ちに合ったりしますけど(^^;;
クールビューティ亜矢谷が予想外に気が強くて潔くて熱い男だったので結構ひどい目に合ってても暗くならずにサラリと読めてしまいました(笑)

東郷には最初マイナスの印象しかなかったんだけど徐々にプラスの方向に変わっていきましたよ。結局ひどい目のあれやこれやも全部「好き」の裏返しだったんだよね。
なら最初から優しくしとけばいいのに~と思ったけど最後は優しいを通り越して独占欲丸出しになってます。

仕事で負けてても恋愛では亜矢谷の勝利だったんじゃないかな。次は仕事でも恋愛でも東郷を振り回す亜矢谷のその後が見てみたいんだけどな……続編出してくれないかな~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。