--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.26. Tue
4813012485ヤクザな神さま (SHYノベルス280)
李丘 那岐 /佐々木 久美子
大洋図書 2012-03-08

by G-Tools

今日は久々にカラッと晴れていい天気♪ワンコの散歩コースの神社も風がそよそよと心地よくてぼ~~っとしてたら社務所から出てきたデニム&チェックシャツのおっさんと目が合ってしまいました(´・ω・`)
きりりと和装の美青年禰宜なら良かったのに…。
続きを読む...
スポンサーサイト
2010.12.31. Fri
4344821025ボディガードに愛を (幻冬舎ルチル文庫)
李丘 那岐/ 麻々原 絵里依
幻冬舎 2010-11-15

by G-Tools
12月に入ったと思ったらアッちゅー間に30日!つーかこれ書いてるうちに日付が変わったから今年は今日一日しかないじゃんΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
やばい…記事UPしてない…つーか本読んだっけか?

なんかねぇ~面白いように家電が次々壊れちゃって毎週のように業者さんが工事に入ってたし娘の受験や親の入院も重なって超忙しかった!な12月だったんですよ(T▽T)
PCの前に座ってもすぐ眠くなっちゃうし…本読むには時間も必要だけど体力も必要だったのね(笑)
来年はもちっと気合い入れてがんばろ~っと!

さて本の感想をば。初読みの作家さんですがあらすじ読んでポチってみたらツボにヒット!
最近あまり冒険せずに好みの作家さんばっかり読んでたけどたまには新しい作家さんもトライしなきゃいけませんね(*´∀`*)b

【あらすじ】
信念に従ってSPを辞し、民間警備会社に勤めるいまも「護る」ことを唯一無二の使命とする古見沢香弥。片や任務をゲームと考える三崎竜一郎とは、コンビを組んで二年になる。正反対ながら絶妙の呼吸で任務遂行するふたりが、新たに警護するのは美貌の実業家。その対象が竜一郎の旧知で、しかも竜一郎に執着しているらしいと勘づいた香弥は…。
*  *  *

あらすじを読んで美貌の実業家に執着されてる竜一郎が受けなのかと思ってたら逆でした(^^ゞ
竜一郎は190センチ近い身長と甘いマスクを持つチャラ男。
言動に重みがなく何事も適当に流しているように見えて実はできる男なんですよ。
仕事はミスなく完璧にこなす。

一方コンビを組む香弥は外見も中身も真面目で誠実な堅物くん。
仕事には真摯に取り組みすぎて警護対象者から好意を持たれることもしばしば(笑)
コンビ上では香弥がリーダーだけど仕事の腕は竜一郎の方が上だと認めざるを得ないのが面白くないところです。

この二人、コンビとしての息は合っててもお互いを特別な存在として意識してなかったはずなのにお邪魔虫、楊の登場で自分の気持ちに気づくんですよ。
コンビ愛から恋愛へ(爆)

自分の仕事の為に竜一郎を手に入れたい楊は邪魔な香弥を排除しようとあれこれ画策するんですが逆に二人をくっつける事になっちゃいます。
恋愛は障害がある方が燃えるもんね(笑)
ツンデレ受けの香弥の性格が意外と男前なのがツボでした。

事件も恋愛も軽いノリでサラッと読めるし読後感も良かったです。
ちょっと一服♪的に楽しめる作品でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。