--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.08. Wed


首を長~くして待ってたCD。
2作共18分程ですが聴き応え十分でした♪

「DEADLOCK」番外編~Day after day~
ささいな事で大喧嘩して家を飛び出したユウト。俺は絶対悪くない、悪いのはディックの方だ!だから謝らない!とプンスカ怒ってたユウトさんですが怒りが治まってあれこれ考えているうちにすっかりおノロケ大会に(笑)
心配して電話してきたディックに速攻で謝って仲直り。犬も食わない夫婦喧嘩ってやつですね(笑)
最初は笑いを堪えながら聴いてたんだけどラストはしんみりさせられてしまいました。なんでもない日常を送れることが実は一番幸せなんだよね。

「FLESH & BLOOD」番外編~散策~
海斗が道化師だった頃の話。女王の散策のお供をしながら視線は女王ではなく愛しい海斗にロックオンなジェフリー。
こちらもひたすら海斗の可愛さ聡明さ優しさをノロケまくってます。
海斗が優しく接する相手には誰彼構わず嫉妬して海斗を独り占めしたいのをグッと堪えてるジェフリーが健気(笑)
海斗が隣にいればご機嫌で幸せなジェフリーが切なかったな。だってこの後離れ離れになっちゃうんだもんね。今なんて時空を超えちゃってるし。

応募するのに文庫のフェア帯3枚もいるの~!?っとブチブチ文句垂れて帯を集めた記憶があるけどこんな素敵CDが手に入るとは思いませんでした。
大満足♪これだから止められないんだよな……。
スポンサーサイト
2010.09.30. Thu
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 4ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 4
(2008/12/26)
イメージ・アルバム福山潤

商品詳細を見る

つ、ついに手を出してしまった……。
某所での評判があまりに良くってね、ずーっと気になって気になって気になってて……来月は本編の16巻も出るし楽しみだよね~待ちきれないよね~なんて思ってたら……いつの間にかポチってました(゚Д゚≡゚Д゚)!!
しかもいきなりの4巻!だって某所の評判がy(ry

ただ、ワタクシ基本BLCDは聴かないので声優さんには詳しくありません。
好き勝手に自分の萌えを叫んでるだけなのでどうか大目に見てやってくださいませ<(_ _)>

◆大航海時代のイングランドに突如タイムスリップしてしまった現代高校生の主人公を巡る、陰謀と冒険。
◆長く活気に満ちた航海を終え、宝の山と共に母港プリマスへ凱旋帰国した海賊船グローリア号の船長ジェフリーと海斗達だったが二人を出迎えたのは、海斗が最も恐れていた男、間諜組織の元締めウォルシンガム長官だった!!
エリザベス女王陛下の召還命令のもと、海斗は不安と動揺を押し隠し、ジェフリーと一緒に王宮へと赴くが…!?
権謀術数渦巻く、花のロンドン宮廷編が2枚組みでドラマCD化!!

〈声の出演〉
海斗:福山 潤/ジェフリー:諏訪部順一/ナイジェル:小西克幸/ビセンテ:大川 透/ドレイク:堀内賢雄/レオ:宮田幸季/マーロウ:三木眞一郎/シェイクスピア: 他

2枚組だけあって聴き応えたっぷりで大満足!
お目当ては諏訪部さんだったんだけど最初に聞えたのは大川さんの声。スペイン編からのスタートだったのね。
ビセンテの生真面目で高潔な感じがぴったりでいい感じ♪
この頃のレオはまだ幼さが残る可愛らしい雰囲気だったのがちょっと切ない。

そしてジェフリー登場~!男前なのに艶っぽくて耳に心地良い声~(*´∀`*)
本で活字を読んでる時とはまた違った印象のジェフリーになりますね。一気に人間臭くなったというか(笑)

これは他のキャストの方もそうなんだけど声はもちろん、話し方やイントネーションで登場人物の印象が更に深さを増して生き生きと動いてる感じが実に楽しい!

特に4巻は舞台が花のロンドン宮廷編だけあって登場人物も豪華。エリザベス女王はじめマーロウやシェイクスピア、女王の寵愛を受けた側近の貴族達と盛り沢山でアッと言う間に2枚聴き終わってしまいました。
151分もあったのね~(@∀@)

2枚通して一番印象に残ったのは舞台の場面かな。
舞台独特のざわめきや一体感があってまるで舞台鑑賞をしている気分でした。福山さんの声もちゃんと女の人の声に聴こえてくるから不思議(笑)

BGMも効果音もフレブラの世界に違和感なく最初から最後まで楽しめました。
……これはまずい。嵌りそう~(ノ∀`)
2010.02.26. Fri
写真F&B縮小

ここ3,4日は花粉にやられてほとんど使い物になりません。
薬を飲んでも眠気と全身に鉛が入っているようなだるさに襲われて特に夜はPCの前に座ったまま意識が飛んでることもしばしば(T▽T)
ブログ弄りどころか読書する気力もなくぼ~っとしている所に昨日届きました。去年応募した全サのCD。
聴くだけなら大丈夫かも♪

実はCDはほとんど聴きません。つーか聴けません、高くて(>_<)
英田サキさんのDEADLOCKシリーズだけは根性で揃えたけどそれ以外はパス~。でもやっぱりお気に入り作品のCDは気になるので全サとか雑誌の付録とかお手頃価格なものには手が出ます。
つーことでCD関係はまったくの素人の感想。


★グローリア号航海記
フリートークを含めて約50分の内容。ジャケットは彩さんの描き下ろしでなにやら楽しげな雰囲気の右側3人ともめてる感じの左側4人。夏の空の雲だよね~と思っていたら夏のお話でした。

フレブラのCDを聴くのは初めてだったのと私の聴力に問題ありなのかジェフリーとナイジェルの区別がつきにくくて戸惑いました。なんだかジェフリーにしてはお堅い口調だわ…と思ったらナイジェルだったり。2~3回聴いたらなんとか区別できるようになったけど(^^ゞ

声優さんもそれぞれ役のイメージと大差なく楽しめたけど特にジェフリーの諏訪部さんが良かったな~。口調がいかにもジェフリーっぽくてツボ♪
このシリーズはまだまだ続きそうだしまた全サのCD企画やって欲しいな。
絶対応募するから!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。