--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.25. Sun
4199605282DEADLOCK 1(キャラコミックス)
英田 サキ/ 高階 佑
徳間書店 2012-10-25

by G-Tools

【あらすじ】
俺は“同僚殺し”なんてやってない──!!冤罪で刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。釈放されるためには、刑務所に潜伏中のテロリストの正体を突き止めなければならない!! けれどユウトの同房者で金髪碧眼の美形ながら強面の囚人も従えるディックに「ここではお前は狩られる側の人間だ」と宣言され…!?
暴力とレイプが横行する監獄で、ユウトは身の潔白を証明できるのか──キャラ文庫の大ヒットシリーズが、最強コラボにより待望のコミカライズ!! 本編の裏側でのユウトたちの日常が垣間見られる書き下ろし小説番外編も収!!

至福!眼福!満腹!ああもうとにかく幸せ(人´∀`*)。・:*。
本編の挿絵を見たときからコミカライズを切望していたので嬉しくってたまりません。思ったよりも丁寧に書き込まれていて1巻はまだプロローグといったところ。これからあんな場面やこんな場面が拝めるのかと思うだけでワクワクします♪

実は以前雑誌でDEADLOCK番外編の漫画を読んだ時はちょっと違和感があったんですよね。線が堅いというか粗いというか。挿絵とはずいぶん印象が違うなあと。本編のコミカライズにちょっとだけ不安があったんですが今作はそんな不安はポイっとうっちゃってくださいました(*´∀`*)

ただ意外な落とし穴が…。雑誌でも読んでいるので新鮮味がないのですよ。もういっそのことコミックスまで我慢した方が…いやでも雑誌のカラーは捨てがたいしな~。うむむ。考えてみれば贅沢な悩みですね。でもこんな悩み事なら楽しいのでいつでもカモンです(* ̄∀ ̄)

そして書き下ろしの小説番外編がムショの中の話とは思えない可愛いお話でした。いや可愛いのはディックだな(笑)いったいどんなメニューだったんだろう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。