--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.09. Sun
4796403450B.B. baddie buddy (ガッシュ文庫)
水壬 楓子/ 周防 佑未
海王社 2012-08-28

by G-Tools

作家買いリスト常連の水壬さんなんですが…感想を一個も上げてないのに今頃気づきましたΣ(- -ノ)ノ エェ!?

【あらすじ】
「そろそろ抱かせろよ」―鳴神組の双璧と呼ばれる、武闘派の真砂と頭脳派の千郷。豪放磊落な真砂は、冗談か本気か、折に触れ千郷を口説いてくる。だが、千郷が身も心も許すのは、八年前、財務省を追われ自暴自棄になっていたところを拾ってくれた先代ただ一人。先代亡き今、組から抜けようと決めていた。そんな折、配下にある闇カジノで、八年前に千郷を陥れた元同僚と再会し…。
水壬さんの作風は堅すぎず砕けすぎず。そのバランスとセンスが大好きです。
特にオヤジ攻めは絶品で今作の先代の組長もいいオヤジです。器がデカくて男前。
そんなオヤジに仕込まれた千郷を落とそうと頑張る真砂ですが圧倒的に不利です。もうなにもかもヒヨっ子な真砂くんに思えてしまう…分が悪すぎる(ノ∀`)

正直真砂だっていい男だと思うんですよ。おちゃらけてるようで意外と気配りもできるし男気もある。歳を取ればきっと先代に似てくるんじゃないでしょうか(親子じゃないけどね)

千郷が元同僚とのトラブルでピンチになった時もちゃんとフォローして漸く結ばれる二人♪ただ先代は千郷にとって別格なので真砂は一生適わない気もするけどね。とりあえず良かったねえ~真砂!
……と思ったらとんでもないラストが(・∀・;)
あ、愛されてるね…千郷(爆)

そうそう、本編終了直後のSSがカバー下にあります。これも偶然見つけたんだけどよく見ると「スペシャルSSつき」って帯に書いてありました(^^;;
真砂の弟分、隆次から見ると二人の関係って微妙だったんですねー。そりゃそうか。でもこれからはラブ全開な真砂アニキに振り回されるんだろうな。

ちょっと気になったのが先代の息子で跡を継いで組長になった一生。出番は少ないんだけど妙に存在感があって印象に残りました。そしてその一生のそばに常に控えている若頭の秀島……(* ̄∀ ̄)
この二人の関係が気になって仕方ない(笑)

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。