--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.14. Wed
4198635005王と夜啼鳥(ナイチンゲール) ~FLESH & BLOOD外伝~
松岡なつき /彩
徳間書店 2012-11-01

by G-Tools

【あらすじ】
ビセンテに拉致され、フェリペ2世のいる王宮で暮らす海斗(かいと)。過保護で優しいビセンテとレオに守られ、憎い敵とわかっていても、二人に冷たくできない。そんな時、レオが貴族の子弟たちが通う剣技学校で差別を受けて、 ダンスを教えてもらえないと知ってしまう。憤る海斗は、夜会で披露するダンスを、アロンソと一緒に教えることになり…!? 昼は、ビセンテやアロンソたちと稽古に励み、夜は、頭痛で眠れない王のために、海賊たちの活躍を語り聞かせる──。 海斗が夏のスペインで過ごした、ジェフリーには秘密のエピソード満載!! オール書き下ろしで贈る、待望のシリーズ外伝!! 

スペインが舞台だけど内容はスペインとイングランドが半々くらい。
全スペインのアイドル「あろんそさま」が男前すぎてファンになりそうです。この先の運命を思うと気が重いな…。

海斗の語るイングランド宮廷の事件簿をワクワクしながら聞いているスペイン組がなんとも平和です。皆すっかり海斗の虜(笑)
敵国の話とはいえ宮廷内の秘密は誰だって興味深々でしょうね。しかもイングランドでは口止めされてたんだし。
事件解決に活躍するジェフリーがなかなか策士で素敵です。

そして孤高の王が海斗だけに打ち明けた思い出話が切ない…うっかり海斗にもらい泣きしそうになってしまった。

フレブラファンなら買わずにはいられないし買って損はないと思うけど早く続きが読みたいですよ…本編!

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。