--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.16. Fri
4048869892花嫁は罪深く (B‐PRINCE文庫)
千島かさね/ 香林セージ
アスキー・メディアワークス 2012-10-06

by G-Tools

【あらすじ】
他国を圧倒する強さを誇る華周の若き王・虎隆の元に、自国の密命を背負い花嫁の身代わりとして送られた雪。婚姻の儀の前に本物の姫と入れ替わるはずだった雪だが、清らかな乙女であることを証明する「破瓜の儀式」が行われ、虎隆の前で男であることを暴かれてしまう。剣を抜く虎隆の前で、雪は命を奪われることを覚悟するのだが…。愛を知らずに育った偽りの花嫁と、孤高の王が織りなす中華ラブロマンス。

初読み作家さんです。傾いた自国のために孤軍奮闘する雪ですがあまり悲壮感がないのは虎隆のお蔭かな。若いのに実に良くできた男だったので傲岸不遜な攻めに慣れた身には新鮮でした(笑)

神官はともかく烈の王を斬ったら戦になるのでは、とか婚礼の儀はどうするんだ、とか色々突っ込みながらも楽しく読めました。ただねぇ慶姫と妹姫の姉妹がなんとも不憫です。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
花嫁は罪深く (B‐PRINCE文庫)千島かさね/ 香林セージ アスキー・メディアワークス 2012-10-06by G-Tools
2012.11.21 10:15:32 |  まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。