--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.02. Sun
恋と服従のエトセトラ (リンクスロマンス)恋と服従のエトセトラ (リンクスロマンス)
桐嶋 リッカ/ カズアキ

嘘と沈黙のリボルバー (リンクスロマンス) 月と誓約のサイレント (リンクスロマンス)
by G-Tools

【あらすじ】
吸血鬼や狼男などの種族が集う、聖グロリア学院。この学院に通う魔女と人間のハーフの森咲日夏は、毎日を鬱々とした気持ちですごしていた。一族の掟により、十六歳の誕生日までに婚約相手を見つけなくてはならず、学院内において跳ね返りな日夏は、襲ってくる上級生を日々蹴散らし、気分を晴らしていた。そんな中、吉嶺一尉という傲慢で不遜な男が現れ、日夏の生意気な性格を罵倒する。怒りに燃える日夏は、魔女の力を遣って彼に復讐しようとするが……。

グロリア学院シリーズは全6巻かな?「恋と服従のエトセトラ」「嘘と沈黙のリボルバー」「月と誓約のサイレント」の一尉×日夏編の3作を読了。月刊リンクスに連載中の漫画を先に読んだのですがでそちらを読んだらどうしても原作が読みたくなって乙女ロードで(またか)かき集めました(* ̄∀ ̄)

桐島さんは初読みでしたが全体的に若さいっぱいでアニメっぽい印象でした。学園ものだからかな。おばさんにはやや眩しかった(ノ∀`)
でも魔族の設定は面白いし脇キャラも個性的だし毎回起こる騒動にもメリハリが効いていて楽しかった!
一尉は確かに傲岸不遜だったけどそれは意図を持って日夏を試したからで種明かしをした後はひたすら日夏一筋。策士だし執着心も半端ないしお子ちゃまな日夏は毎回泣かされてますね~あれやこれやと(*´艸`)

そんな日夏も3巻通して読むと成長してるんですよね。単なる跳ねっ返りで向こう見ずの単細胞(失礼)だったのに一尉と出会ってあれこれ経験していくうちに少しずつ大人になっていきます。最終的には将来の家族像まで一尉と語り合ったりしててこれにはびっくりです。まぁ一尉が一緒なら大丈夫だろうな。

3作通して気になったのは一尉の母親の描写がなかったことと日夏と祖母の直接対決がなかったことかな。日夏と日夏パパの絆にはホロリとさせられたので他も丸く収まってくれればいいなと思うのですが続編は出ないんでしょうか。結婚式編とか是非読んでみたいです。


私事ですがいま流行のノロ系の風邪を引いたらしく喉痛、吐き気、咳、頭痛に鼻水と体調が絶不調で読書もPCもお休みしてました。萌えがない生活ってつまんない~(┰_┰)これからが冬本番ウィルスもばんばん飛び交うので皆様も体調にはお気を付けくださいね(^_-)-☆

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。