--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.07. Sat
4813041175薔薇とボディガード (SHY文庫18)
たけうち りうと /北畠 あけ乃
大洋図書 2013-08-06

by G-Tools

【あらすじ】
東部最大規模の警護会社P3S。新入りのジュンはそこで、看板スターであるグレイ・ラブストックと最悪の出逢いを果たす。グレイはジュンのことをレディ呼ばわりした上に、なんとしてでもP3Sを辞めさせたいらしい。けれど、ジュンは気づいていた。いつの間にか、グレイのことばかり考えている自分に。そんなときグレイのパートナーとして初めての任務を言い渡される。任務は順調に思えた矢先、ジュンは卑怯な罠にかかってしまい!?ボディガードシリーズ、文庫になって復活! 書き下ろし『ティーカップ』収録。

BLにハマりたての頃に出会った本です。洋画を観ているような独特の雰囲気と会話が好きでこのシリーズは全巻読破したはず…何巻あったか覚えてないけどσ(^_^;)書き下ろしに釣られて購入しました。


新入りのジュンは成績優秀な上に性格も容姿も文句なし。グレイが冷たく突き放すのは危険な仕事に可愛いジュンを就かせたくないという親心…もとい恋心から。わかりにくいですグレイの優しさは。

初出勤の日にグレイに一目惚れされちゃったなんて知ったこっちゃないジュンにはただの感じ悪い先輩です。第一印象は最悪。でも最悪な出会いから恋へ発展するのは鉄板ですからね♪

仕事やグレイに馴染み始めた矢先に同僚の逆恨みがジュンに向けられてしまいます。
アラスカ産天然純朴で心優しいジュンが事件に巻き込まれて傷ついたり悩む姿は痛々しくて可哀想です。こっちが心折れそうになりました(;_;)
危ない目に遭わせたくないというグレイの気持ちがよくわかる。

でも見た目に反して頑固で気の強いジュンはグレイも認める優秀なボディーガードに成長していくんですよね。
命懸けでグレイを救う場面は最高に男前です。
そして初夜に捧げるグレイの台詞も男前。
再読なのにうっかり胸キュンでした(〃д〃)


楽しみにしていた書き下ろしはなんか肩すかし食らった感がありました。
ジュンとグレイのアラスカ里帰りラブラブ編が読めると勝手に期待した自分が悪いんですけどね…。
でもまさかオータがメインとは思わなんだ(・∀・;)

あとがきもまるで薔薇の解説書みたいで内容には一切触れてないしなんか寂しいわ~と思ってたのですがその分出版社HPに読み応えたっぷりの特設ページがありました。
ttp://www.bs-garden.com/feature/roseandbodygurd/
次回作の書き下ろしが楽しみです。

Comment
この記事へのコメント
こんにちは。
ご無沙汰してます、お元気でしたか?

タブレットを買ってからというもの
PCを開く機会が減るのと比例して
更新が途絶えがちになってます。
元気に読書はしてるんですけどね。

たけうちさん、私ほとんど読んだことがないんですよ。
たぶん1冊くらいかな?
新刊であまりお名前を見かけないんですが
見落としてるだけですかね?
書き下ろしが入ってるってことは
全く書いてらっしゃらないってわけじゃないんですよね。
たけうちさんに限らず、昔のお話の新装版がよく出てるので
書き下ろし込みで読めるのは嬉しいですね。
2013.09.08  12:40 | URL | あけみ | 【編集
あけみさん、こんばんは!

ご無沙汰してます<(_ _)>
歳のせいかあちこちガタがきていて体調は
いまひとつですが萌えを求めて頑張って
生きてます(笑)

タブレット楽しそうですね~。
パタッと更新が途絶えてしまう私にしてみたら
あけみさんのは途絶えがちとは言いませんよー。
見習わなければ…(`・ω・´)!!

たけうちさんホントお久しぶりだったので
HPにお邪魔してみたらBL商業誌は2007年以降は
出てないけどネットで一般小説を連載中でしたよ。
日本史ものだけど…。
独特のおしゃれな会話とか描写が好きなので
また海外ものも書いて欲しいなぁ。

そうそう、書き下ろしって魅力ですよね。
逆らえません。どうしても買っちゃいます(笑)
2013.09.08  20:09 | URL | あおい | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。