2010.07.15. Thu
P10101941_convert_20100715153205.jpg

これ楽しみにしてたんだよねー♪
キャラ文庫の名場面をちょこっとマンガ化の小冊子。見慣れた絵師さんが描くマンガはイラストとは一味違う魅力があるだろうしね。

「DEADLOCK」
「幸村殿、艶にて候」
「愛も恋も友情も。」
「狂犬」
「恋愛私小説」
「依頼人は証言する」
「年下の彼氏」
「青の疑惑」
「七日間の囚人」
「二重螺旋」
の10作品だけど読んでないのが何冊かあるよ…(・_・;)

とりあえず真っ先に読んだのは高階佑さんの「DEADLOCK」。
刑務所入所初夜(違)の場面でした。ディックがさりげなく差し出す鎮痛剤の描き方に萌え~(〃д〃)
無精ひげユウトも無表情ディックも久しぶりだったけど相変わらず男前っ!
英田さんも高階さんも大好きなのでまたこのコンビで出してくれないかしらん。

文庫を読んでないけど読みたくなったのは「恋愛私小説」と「狂犬」。
小椋ムクさんの柔らかい雰囲気はやっぱりいいなあ~v
有馬かつみさんは正直あんまり印象にない絵師さんだったんだけど狂犬のインパクトは強烈でした!なにあの狂犬。カッコよすぎ。性格悪そうだけど(笑)
かなりハードな内容みたいだし剛さんなのになんで買ってなかったんだろう。

そういえばキャラのバースデーフェアは明日からでしたっけ。小冊子が確実に手に入るのはやっぱりアニメイトかな~。
でも試験休みで中高生がウロウロしてそうでちょっと腰が引ける。
子供の友達にバッタリ出くわすなんてシャレにならん…。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック