--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.10. Tue
406286651X龍の復活、Dr.の咆哮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
樹生 かなめ/ 奈良 千春
講談社 2010-08-05

by G-Tools
*あらすじ*
明和病院に勤める美貌の内科医・氷川諒一は、恋人であり眞鍋組の若き組長である橘高清和が不在の今、組を守るため、愛する男を守るため、組長代行としてその身体を危険に晒している。清和の命を狙ったのは?裏切り者は誰だ!?誰が敵かもわからないなか、必死に犯人を探す氷川だったが、事態は思いがけない展開になり……。愛する男のため、氷川の活躍が始まった!
* * *

少々食傷気味で惰性で読んでたシリーズだけど今回の事件編は緊迫感があるしちょっとミステリ風味で面白い。
ただね……龍が復活するしすべて片が付くもんだと思って読んでたらラストに仕掛けがありましたよ。
本題はこれから?次巻で収まるのかな?
ここまできたらこの先何巻続いても読むけどね(笑)。

今回は二代目姐、氷川の大活躍の巻です。
日本人形のように楚々とした美貌の氷川は軟弱男子に思われがちだけど激務をこなす医師だけあって実は相当タフ。
医師と組長代行の二足の草鞋を履きながら清和の命を狙った裏切り者を突き止めようと必死です。

ただ人間魚雷とも核弾頭とも呼ばれて鉄砲玉より無鉄砲な氷川の行動に周りは振り回されっぱなし。
やめろと言われればやるし、行くなと言われれば行くし、信じるなと言われても信じる。

こんな人が身近にいたらちょっと傍迷惑でイヤです。
収まるものも収まらずかえって事をややこしくしそうな人じゃない(笑)。

でもそのお陰で敵も味方も動き出して事態が収拾していくんだからやっぱり眞鍋組には必要な人なんでしょうね。や、清和にとっては大切な女房ですが。

それにしても敵を嵌める祐のシナリオはお見事!利用された氷川はちょっと可哀想だったけど敵を欺くにはまず味方からだしね。
シナリオも演技も完璧な策士、祐。敵にはまわしたくない奴ですね(笑)。

今作ではお互い裏切り者だと思っていた祐とサメの疑いが晴れた所まで。
次巻はいよいよ真犯人の登場かな。もう目星はついてるけど手強そうな相手だからどんな展開になるのか楽しみです。

ちょっと気になったのは夜の街の王子様、京介。眞鍋組の組員より活躍してるし信用されてるけどホストのお仕事はいつしてるんでしょうか?売上No.1はキープできてるのかちょっと心配だよ(笑)
Comment
この記事へのコメント
おはようございます。
すっかりご無沙汰しちゃってます。

私も今回ですっかり事件解決!って思ってただけに、おいおい……とラストで突っ込みを入れちゃいましたよ。
まぁ、面白く引っ張るのはいいんだけど。
次がすぐに出てくれたらいいわけだし。

あいかわらず氷川センセが引っかき回してましたねぇ。
さすがです。
周りの舎弟たちの胃に穴を開けるのがセンセで、診察をするのもセンセって。笑

そうそう、たしかに京介仕事してんの?と聞きたくなるほどの大活躍。
組員じゃないと抵抗しながらも、すっかり組員だよね~と思ってしまいます。
いつか、京介のホストっぷりも読んでみたいなぁ。
もちろんショウと!
2010.08.15  09:14 | URL | あけみ | 【編集
あけみさん、こんばんは~♪

そーなんですよねぇ……一件落着でめでたしめでたし
かと思いきやまだ続きがあるとは!

でも考えてみればそうですよね。
祐とサメでなければじゃあ誰が!?って話ですもんね。
氷川姐さんの活躍も面白いけど清和の逆襲も楽しみです。

今回は氷川姐さんに続き大活躍でしたよね~京介。
とても売上No.1ホストとは思えないよ(笑)。

それにしても続きが気になりますよね。
早く出して欲しいわ~。
2010.08.15  23:59 | URL | あおい | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。