--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.01. Wed
4048687603そんなこととはツユ知らず (B‐PRINCE文庫)
英田 サキ/サクラサクヤ
アスキーメディアワークス 2010-08-07

by G-Tools
*あらすじ*
「俺はセックスも安全第一だ!」
 朋也は失意のなか出会った、青いニッカのガテンな男・葛城に憧れを抱き、鳶になる。仕事の鬼である葛城にしごかれ、優しい言葉に励まされる充実の日々。しかし偶然、男とキスする葛城を目撃した朋也は、ガキには手を出さないから安心しろとオヤジくさく言われ、なぜか傷つき無性にムカつく自分に驚く…。 憧れがいつしか恋に変わる!? そんな朋也のとった行動とは? 働く男のガテンラブv
* * *

これって雑誌掲載分に書き下ろしを加えたものなんですね。
一冊丸ごとがっつり読みたかったな~。なんて思いながら読み始めたけど読了後はすっかり満足なワタクシでした(*´∀`*)

今回の主人公はガテン系の鳶職人。あまり馴染みがない職業だけど英田さんの手にかかると何やらカッコいい職人に思えてしまうから不思議(笑)。
さらっとサクサク読めるけど切ないエピソードもしっかり挟んであります。
ぷぷっと笑えたりしんみりさせられたり。
この匙加減は英田さんならではですね。

そしてハッピーエンドのラストはお得意のエロオヤジが元気いっぱい(笑)。
でも言うほどオヤジには思えなかったけど。
あ、そっか。朋也からすればオヤジなのか?……自分を基準に考えてはいけませんね(^^ゞ

書き下ろしは二作入ってますが「油断も隙もありゃしない」は英田さんが楽しんで書いてるのが伝わってきます。
浜野さんすげぇ…と思ったのは葛城だけではありません。私もです(笑)。

英田さんは作家買いするほど好きなんだけど雑誌はほとんど買わないからこうして文庫化してくれると嬉しい。
できればもうちょっと早めに出してほしいけど。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。