--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.30. Thu
ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 4ルボー・サウンドコレクション ドラマCD FLESH&BLOOD 4
(2008/12/26)
イメージ・アルバム福山潤

商品詳細を見る

つ、ついに手を出してしまった……。
某所での評判があまりに良くってね、ずーっと気になって気になって気になってて……来月は本編の16巻も出るし楽しみだよね~待ちきれないよね~なんて思ってたら……いつの間にかポチってました(゚Д゚≡゚Д゚)!!
しかもいきなりの4巻!だって某所の評判がy(ry

ただ、ワタクシ基本BLCDは聴かないので声優さんには詳しくありません。
好き勝手に自分の萌えを叫んでるだけなのでどうか大目に見てやってくださいませ<(_ _)>

◆大航海時代のイングランドに突如タイムスリップしてしまった現代高校生の主人公を巡る、陰謀と冒険。
◆長く活気に満ちた航海を終え、宝の山と共に母港プリマスへ凱旋帰国した海賊船グローリア号の船長ジェフリーと海斗達だったが二人を出迎えたのは、海斗が最も恐れていた男、間諜組織の元締めウォルシンガム長官だった!!
エリザベス女王陛下の召還命令のもと、海斗は不安と動揺を押し隠し、ジェフリーと一緒に王宮へと赴くが…!?
権謀術数渦巻く、花のロンドン宮廷編が2枚組みでドラマCD化!!

〈声の出演〉
海斗:福山 潤/ジェフリー:諏訪部順一/ナイジェル:小西克幸/ビセンテ:大川 透/ドレイク:堀内賢雄/レオ:宮田幸季/マーロウ:三木眞一郎/シェイクスピア: 他

2枚組だけあって聴き応えたっぷりで大満足!
お目当ては諏訪部さんだったんだけど最初に聞えたのは大川さんの声。スペイン編からのスタートだったのね。
ビセンテの生真面目で高潔な感じがぴったりでいい感じ♪
この頃のレオはまだ幼さが残る可愛らしい雰囲気だったのがちょっと切ない。

そしてジェフリー登場~!男前なのに艶っぽくて耳に心地良い声~(*´∀`*)
本で活字を読んでる時とはまた違った印象のジェフリーになりますね。一気に人間臭くなったというか(笑)

これは他のキャストの方もそうなんだけど声はもちろん、話し方やイントネーションで登場人物の印象が更に深さを増して生き生きと動いてる感じが実に楽しい!

特に4巻は舞台が花のロンドン宮廷編だけあって登場人物も豪華。エリザベス女王はじめマーロウやシェイクスピア、女王の寵愛を受けた側近の貴族達と盛り沢山でアッと言う間に2枚聴き終わってしまいました。
151分もあったのね~(@∀@)

2枚通して一番印象に残ったのは舞台の場面かな。
舞台独特のざわめきや一体感があってまるで舞台鑑賞をしている気分でした。福山さんの声もちゃんと女の人の声に聴こえてくるから不思議(笑)

BGMも効果音もフレブラの世界に違和感なく最初から最後まで楽しめました。
……これはまずい。嵌りそう~(ノ∀`)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。