--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.31. Mon
4781605206花嫁は遊色に魅せられる (アズ・ノベルズ)
水瀬 結月/ 一馬 友巳
イーストプレス 2010-12

by G-Tools
なかなか思うようには更新できませんが…亀に申し訳ないほどのろのろな亀更新ですみません。
さてBLに嵌りたての頃に出会って以来お気に入りの花嫁色シリーズも7作目。
毎回色に絡んだお題の謎解きが面白いんだけど今回の色は遊色。
あとがきにもあるように7作の中で一番甘~い二人でした。満腹。

*  *  *
伴侶である塔眞一族の三男、貴砺とともにミステリーツアーに参加した元骨董商の凌。行く先も行程も知らされないまま、豪華な皇帝列車に乗って大陸をひた走る旅――二人は、五十時間以内に「唯一の宝石」を探せというゲームに加わるのだが…。そんな客たちの中には貴砺の大学時代の友人や元恋人などもいて、彼の過去が気になる凌で……。果たして「唯一の宝石」探しの秘密とは…? 惑溺のラブトレイン♪
*  *  *
香港を拠点とする日系商社を経営する一方で黒社会でも絶大な力を持つ塔眞一族の三男、貴砺と花嫁の凌。
豪華列車に乗ってゲームを楽しんでますが貴砺の友人ロレンツォや元恋人のアンジェの存在が凌のウキウキ気分に水を差します。

自分の知らない学生時代の貴砺を知る二人が親しげに「トーマ」と呼びかけたり昔話を聞くのが面白くないわけで。アンジェは凌を挑発したりしますしね。
嫉妬したり落ち込んだりとうとう怒り爆発で貴砺を水責めにしてみたり(!)だけどそんな凌にもご機嫌な貴砺です。だって愛されてるって実感できるもんね。

そういえば凌の過去はある程度明かされてるけど貴砺の過去って謎でしたね。今回イギリスに留学した経緯が明かされたけどちょっと引いちゃうくらいの英才教育っぷりでした。日本国の一般庶民の凌とは感覚が違いすぎるのは当然よね。

「唯一の宝石」探しに精を出す凌とそれを見守る貴砺。なんとなーく裏がありそうだと勘ぐる凌だけどまさかの展開に大混乱。
一族の総帥や次期総帥の兄夫婦まで途中乗車してきたりミステリーツアーの仕掛け人が実は貴砺だったり。しかもミステリーツアーの本当の目的は貴砺と凌の結婚式だったり!

大富豪はやることが桁外れですね~貴砺は結婚式を挙げるためにこの豪華列車を作っちゃったんだから。ちゃっかりその列車を乗客に売り飛ばしてたけど。

花嫁と呼ばれ続けて二年目の凌…初々しさはないものの(爆)劉人としての地位は確固なものになりつつあるし塔眞一族だけでなく対外的にも正式にお披露目されちゃったからには頑張らないとねえ…いろいろと(笑)。

肝心の結婚式はちょっと微妙…や、結婚式自体は感動ものなんだけど。指輪交換とか誓いとか。指輪に込められた想いなんてロマンチックできゅん♪とくるし。でも招待客のカシェをつなぎ合わせて花嫁のヴェールにするのはちょっとヤダな。

それとなぜ誓いが十字架の前なのか。塔眞家って香港出身だし古~い家柄だしもっと独特の儀式でもあるのかと勝手に思ってました。案外ふつーなお式なのね…なんて思ったり。

さて結婚式の次は当然新婚旅行。途中下車してどっかへ飛んで行っちゃいましたが次巻は旅行編かな?シリアス路線復活だそうなのでまた謎解きが楽しめそうです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
[花嫁は遊色に魅せられる(水瀬結月)] by たわむれごと
2014.04.02 15:06:17 |  garcinia cambogia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。