--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.02. Wed
4062866692龍の忍耐、Dr.の奮闘 (講談社X文庫―ホワイトハート)
樹生 かなめ/ 奈良 千春
講談社 2011-02-03

by G-Tools
龍&Dr.シリーズ最新作。お!そろそろ藤堂が復活して清和VS藤堂再び!?と思ったら今回は一話完結で氷川先生大活躍の巻でした。
あ、氷川の大活躍はいつもか(^^;;

【あらすじ】
「清和くんは夢の中でも僕が好きだね?」
明和病院に勤める美貌の内科医・氷川諒一の恋人は、指定暴力団眞鍋組の若き昇り龍・橘高清和だ。ある穏やかな夜、氷川のもとに眞鍋の参謀である祐が倒れ、明和病院に入院したとの情報が! それが事件の始まりだった!? 同僚の小児科医・安孫子が巻き込まれたトラブルを解決しようとする氷川だが、トラブルはトラブルを呼んで……!!

しょっぱなのシーンは笑えました。清和の夢の中にまで嫉妬していちゃもんつける氷川と困惑しつつ嫉妬されてることが嬉しい清和。ラブラブですv
やっぱりこの二人にはこんなずっこけたほんわかした会話がピッタリですね。

今回のメインは眞鍋組関係の事件ではなく氷川の同僚、安孫子救済物語でした。眞鍋の男は影が薄かったねぇ……佑以外は。

小児科医の安孫子は仕事に疲れて落ち込んでいるところを人気霊能者、真蓮の予言に救われてすっかり信用してのめり込んでしまう。もうすべてが真蓮の言われるがまま。自分の意思は二の次…と言うかありません。

ところがこの真蓮、実はインチキ霊能者で裏に立命会という暴力団がついていたんですね。真蓮の予言を実行するのが立命会。そりゃ当たるに決まってるし人気も出るよ。

端から霊能者を信用してない外科医の深津と暴力団の手口を知り尽くしている氷川は安孫子の目を覚ますために真蓮の元に乗りこんでインチキを暴露。

安孫子の目は覚めるけど暴力団絡みの後始末はやっぱり清和に任せるしかなく…暴走人間核弾頭を妻に持った清和がなんとも気の毒。

だって真蓮を潰しても眞鍋には何の利益もないばかりかバックの立命会は眞鍋と敵対する組ですからね。
名取グループや眞鍋のシマを狙う勢力との闘争がやっと落ち着いたと思ったら二代目姐が職場からトラブル抱えて帰ってくるんだから(ノ∀`)

しかも他の男を「助けてあげたい」だなんて。嫉妬されて嬉しがってたのに逆の立場になっちゃった揚句尻拭いをさせられて…惚れた弱みとは言え尻に敷かれっぱなしじゃない?

佑も心労が祟って倒れるのも無理ないと思う。入院した佑を心配してにあれこれ検査の指示をする氷川だけど倒れた原因の半分以上はアンタのせいだと思うよ(笑)

でも転んでもただでは起きない策士佑。甘いマスクにアイドルオーラ全開で男女を問わず虜にして楽しんでましたね。男は一人だったけど。まさか安孫子が引っかかるとは…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
策士もいいけどアイドル佑の活躍も面白かった!さて次作は誰が活躍するのかな?

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。