--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.31. Tue
月下の龍に誓え (キャラ文庫 か 3-21)月下の龍に誓え (キャラ文庫 か 3-21)
神奈木 智/ 円屋 榎英

烈火の龍に誓え 月下の龍に誓え2 (キャラ文庫)

by G-Tools
積読山を発掘してたら2冊出てきました。1巻目が…_| ̄|○
そうか、そんなに読みたかったのか…と軽く凹みながら読んだら面白かったので続きが出ればいいのにな~なんて思ってたら既に出てました(@∀@)

【あらすじ】
「月下の龍に誓え」
政略結婚の見合いをするはずが、まさかのドタキャン!! 屈辱に震える西願光弥(せいがんみつや)の前に現れたのは、見合い相手の兄、華僑の新興財閥の若き総帥・羅炎龍(ローイェンロン)。出会った早々、暴漢に襲われた光弥を助けた炎龍は、実は香港マフィアのボス!! 酷薄な笑顔で人を殺す、非情で傲岸不遜な男は、自分を怖がらない光弥を一目で気に入ってしまう。その上、見合いの仕切り直しまで、側にいるよう命じてきて…!?

「烈火の龍に誓え」
華僑の大財閥の若き総帥と、香港マフィアのボス──二つの顔を併せ持つ羅炎龍(ローイェンロン)と恋人になった光弥(みつや)。けれど、非情で傲慢な恋人は、甘い告白も囁きもくれない。内心不安を抱える光弥は、ある晩炎龍とバレエ鑑賞に出かける。ところが公演中、何者かに狙撃され、ボディガードの眞行(しんぎょう)が光弥を庇って瀕死の重傷!! 心配して取り乱す光弥の姿に苛立つ炎龍は、それが嫉妬だと気づけないまま仲違いして!?


光弥は家族から溺愛されて育った旧家の三男坊。世間知らずのぼんぼんだけど西願家の人間としての矜持はちゃんと持っていて意志も強いし機転も利く。双子の兄や炎龍に振り回されて散々な目に遭うけどへこたれません。
結構危険な目に遭ってるし投げ出しても良さそうなのに西願家の「駒」として頑張っちゃいます。
ただ自分を殺して大人しく従ってるだけじゃなくてちゃんと自分の言葉や態度で示せるのがいい。やっぱり男の子だからね。外見はどうであれ男前な受けの方が私は好きです(*´∀`*)

そんな光弥が恋したのは香港マフィアのボス炎龍。超俺様だし冷酷だしあんまり人間的な魅力は感じなかったんですが…。生い立ちや立場を差っ引いてもいまひとつな印象でした。
だって光弥を囮に使って危険な目に遭わせてるしだいたい愛犬の使い方間違ってるよ(-"-;)

マフィアの抗争、ボディーガードの素性、お見合いの狙いなど色々伏線が張ってあるので考えながら読むはめになったけどそれがまた面白くて一気読み。特にラストの仕切り直しのお見合い編は思わず吹いてしまいました(ノ∀`)やっぱり男前だな~光弥。

この二人一応くっついたけどなんだか前途多難っぽいしその後が読みたかったので早速2巻目を買ってみたのですが…。
あれ?なんか…なんか微妙にキャラが違う?光弥ってもっと男前だったような…。あれこれ悩みすぎて大人しくなっちゃった?

炎龍はブレてません(笑)冷酷で傲慢なのは相変わらず。光弥に対しても恋人同士の甘い関係とはほど遠い態度です。傲慢な攻めが受けに骨抜きのメロメロになるのもいいけどブレない攻めってのもいいかも。

前作はマフィア絡みだったけど今回は羅一族のお家騒動に光弥が巻き込まれてしまいます。眞行や兄の霧弥まで負傷するし炎龍とは仲違いするわで後悔したり悩んだり落ち込む一方。炎龍は好きだけど家族も大切だし特に眞行は一番身近にいる人だから心配して当然です。

でも炎龍は自分以外を気にかける光弥が理解できない。眞行と自分とどっちが大事なんだ!みたいな言い草は大人気ないと言うか嫉妬丸出しですねぇ…自覚してないみたいだけど。
いやもう今回は炎龍の俺様道が若干暴走気味で双子兄の腹黒さなんて可愛く思えてしまいました。いっそこのまま最後まで光弥には甘い言葉なんぞかけなくていいぞーとか思えてしまう(笑)や、態度には出して欲しいけど。

それにしてもやる事が派手ですよ。街中で血まみれとか豪邸爆破とか。荒っぽい描写は苦手じゃないし派手な展開も好きだからいいけどね。むしろもっとやってくれてもいいかも。
まだまだお家騒動は続きそうだし新キャラの元や如良がどう絡むのか楽しみ。今回はブレない男炎龍の印象が強かったけど今後光弥がどう化けていくのかが気になるところです。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。