--.--.--. --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.25. Mon
4344824806ドレスダウン (リンクスロマンス)
神楽 日夏/ 雨澄 ノカ
幻冬舎 2012-03-27

by G-Tools

ここんとこずーっと寝不足です。
夜更かしして何してるかって?勿論BL本を読んでるんですよ(*´∀`*)b
もうね~まるでBLにハマりたての頃みたいにちょっとでも気になったものは片っ端から手に取ってがつがつと読んでます。文字通り寝る間を惜しんで読んでるので毎日眠くて眠くて…(=_ヾ)
自分でも何がきっかけでスイッチ入っちゃったのかさっぱりわからないんだけどでも楽しいからいいんだもんね♪

とにかく時間があれば読みまくっているのでなかなか感想が追っつきません。一応感想をUPしようとPCには向かうんだけどいつの間にか別サイトに飛んで本漁りをしちゃうんですよね。
で、本をポチって満足して終了……なにやってんだ自分~ヽ(´Д`;)ノ

そんなこんなできちんとした感想をUPするのは当分無理そうなので…読了本にプチ感想なんぞをくっつけてUPしていこうと思います。どうぞよしなに…。
【あらすじ】
引用大学生の笹生暁は、平凡で個性がないと言われながらも、モデルのバイトを続けていた。そんなある日、暁は新進気鋭のデザイナー・加賀谷隆介に、新ブランドのイメージモデルに抜擢される。モデルや俳優としても活躍した経験を持つ加賀谷は、暁にとっても憧れの存在だった。妥協を許さない加賀谷の仕事ぶりに触れ、彼に相応しいモデルになりたいと思うようになった暁。しかし、その想いは次第に尊敬以上の気持ちになり…。

初読みの神楽さん。なぜか緋夏れんかさんと勘違いしてたという…。
因みに火崎勇さんと綺月陣さんもよく間違えます(おい)

よくあるシンデレラストーリーなんだけど暁の性格が明るくて前向き。一生懸命全力で取り組む姿勢や先輩のイジメや加賀谷の理不尽さにもへこたれないのが可愛い。言いたいことは飲み込まずにちゃんと吐き出せる子なので読んでてストレスを感じなかったな。
チラっと「FLESH & BLOOD」の海斗を連想させるキャラでした。

気になったのは脇の呉羽。呉羽のモデルになったのって只今絶賛売り出し中の超絶美人男性モデル、アンドレイ・ペジックかしらん…とか。
すでにカップルができてるようなので次は呉羽編が読みたいな。

それと加賀谷の住まいの描写で久しぶりに「QAF」を思い出しました。
数年前にアメリカのケーブルTVで放送されてたガチGAYドラマ「Queer As folk」。いろいろとアレなのでリンクは貼りませんが家庭、社会、宗教、結婚、政治、HIV…様々な問題を絡めた見応えのあるドラマでした。
がっつりリアルで過激な描写がてんこ盛りなので日本で日の目を見ることはないだろうな。

その主人公(攻め)が住んでいたのが倉庫をリフォームした家。だだっぴろい空間と大きな窓が印象的でした。加賀谷の部屋もそんなイメージ。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。